超音波表面弾性方式タッチパネルのキャリブレーション

Windows版タッチパネルドライバーをご使用の場合

GenTouchscreenフォルダーの「Calibration」を開いて「タッチスクリーンの位置補正」ボタンを押して位置補正を行ってください。
実際に使用する際の視点で画面上のタッチ・ターゲットの中心をタッチします。
タッチが終わると、タッチ・ターゲットが次の位置に表示されますので、同様にタッチ・ターゲットの中心をタッチします。
この操作を計3回(3ポイント)行います。一部の製品では1回(1ポイント)で終了します。

画面上のタッチ・ターゲットの中心を3点タッチした後に、タッチした場所と矢印のポインタの位置が合っているか確認してください。
位置が合っている場合は、「受け入れる」ボタンを押してください(この確認ボタンはドライバ毎に異なります)。
※再度調整する場合は「矢印」ボタン、又は「再試行」ボタンを押してもう一度設定をやり直してください。