タッチパネル製品をフューチャーコネクト株式会社がご案内しています。弊社のタッチパネル製品は、日本国内で製造しているものと、日本国内で最終品質検査を行っている海外製品です。納品後のアフターサービスも万全の体制を整えていますので、安心してお求め頂けます。

タッチパネル

「超音波表面弾性波」、「抵抗膜」、「投影型静電容量」、「赤外線走査」、「投影型赤外線」の各種タッチパネルをご案内しています。タッチパネルにはそれぞれ長所と短所があり、用途や環境に応じたタッチパネル製品を選ぶことが大切です。製品の導入や調達をご検討時にはご連絡いただければご説明を差し上げます。お気軽にご連絡ください。

投影型赤外線タッチパネル「PIT」

投影型赤外線「PIT」は、超薄型ベゼルで最小値2.0mm×4.0mm(HxM)、優れたパフォーマンスです。

投影型静電容量タッチパネル「PCAP」

「PCAP」は、触れるだけで反応する軽い操作感で最大10点が可能になっています。高級感のある見栄えを実現、堅牢性、耐湿温に優れ、紫外線の影響を受けません。

抵抗膜タッチパネル「RT」

抵抗膜「RT」はゲーム機、初期のスマートフォンやカーナビなど一部の販売機に使われている仕組みで、2枚の「電気抵抗のある膜」が触れたことで発生する電気の電圧を計測することによって位置を検出します。

赤外線方式タッチパネル「IR」

赤外線走査「IR」は、オプトマトリックスフレームに赤外線の発光素子(LED)と受光素子(フォトトランジスター)が赤外線のグリッドを作り出す様に対に配置されています。

超音波表面弾性波方式タッチパネル「ゼロベゼル」

超音波表面弾性波ゼロベゼルは従来の特長を活かし、画面とベゼルの段差がないフルフラットなデザインになっています。このため上質な外観となり、メンテナンスがより簡単になりました。

超音波表面弾性波方式タッチパネル「SAW」

超音波表面弾性波方式は、ガラス一枚シンプルの構造ですが、透過率、耐久性及び対傷性が優れていることにより高い信頼性と長寿命が特徴です。

タッチパネルモニター

弊社取扱いのタッチパネルモニターをサイズ別・種類別でとりまとめています。お探しの製品を素早く見つけて頂けると幸いです。

デスクトップタッチパネルモニター

日本製と海外製、デスクトップタッチパネルモニターを数多く取り扱っております。 どちらも弊社で最終品質検査を行い、販売後のアフター…

産業用組込タッチパネルモニター

日本製と海外製の産業用組込タッチパネルモニターを数多く取り扱っております。 どちらも弊社で最終品質検査を行い、販売後のアフターサ…

TD1701 マイナンバー対応タッチパネルモニター

17型プライバシーシート付「TD1701」シリーズ
日本製ですので、ご安心使用して頂けます!

マイナンバー法案が2016年1月より実施され、個人番号カードの発行が始まります。番号制度の導入に伴い、個人情報の監視、個人情報の流出や不正利用といった懸念が国民にはあります。弊社では、大切な個人情報が漏れないように、プライバシーシート付きの「TD1701」シリーズをお勧めします。
推薦理由:
①プライバシーシートにより、横からの覗き見を防止することができ、個人情報を守れます。
②高信頼性の液晶を搭載しておりますので、長期間安心してご使用頂けます。
③最大5年間とする保守契約付きのモデルも用意する。
是非お問合せ下さいませ。

タッチパネル・モニター関連製品

電子黒板「MAXHUB」

会議をよりスムーズ、より効率的に進めるために必要なものにこだわって開発されている電子黒板「MAXHUB」。 従来の電子黒板よりも音質、機能性、操作性の面で優れている製品で、今後求められるテレワークという働き方を促進させるツールです。 また、コロナウイルスによって働き方を見直す企業も増えてきており、「MAXHUB」は様々な場面で活用されております。 こんな方におすすめ! 会議プレゼンテーション WEB会議 複数画面同時投影機能を用いた企画会議 オンライン授業 上記以外でも、お客様やクライアントに自社の製品を説…

キオスク端末

キオスク端末(情報端末)は、公共施設における電子案内板や施設予約端末、店舗管理、情報を入手することができる多機能情報端末等に使われています。

NTSCビデオモニター

NTSCビデオモニターは、監視カメラ、ビデオ表示用、検査装置、画像処理装置等への用途があります。パソコンから防犯カメラの監視用モニターに幅広く活躍できます。

修理・保守

オンサイト保守(技術者がお客様訪問)とセンドバック保守(修理品を送付頂き完了後返送)があります。また、タッチパネルモニターの現地点検、定期点検も承ります。

タッチパネルを解説

方式によるタッチパネルの違いを比較しています

タッチパネルの方式による違いを比較表にまとめています。それぞれ長所と短所があり、用途や環境に応じたタッチパネルの方式を選ぶことが大切です。

動画で知る投影型赤外線方式

投影型赤外線方式タッチパネルを動画でご案内しています。PIT製品はProjected Infrared Touchの略、投影型赤外線方式です。

年末年始休業のお知らせ

お気軽にお問い合わせください。06-6556-6215受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
PAGE TOP
MENU